都会のど真ん中で自然食品

2012-12-03

自然派をうたったような食品というのは、
どちらかというと地方でつくられているイメージが
強い人も多いのではないでしょうか。
広大な畑、広大な農園といったところで、
より自然に近いかたちで栽培された自然派食品は、
体にもよさそうな印象が強いものです。
しかし最近では、田舎暮らしの自然派食品だけではなく、
都会で育った自然派食品も増えてきているのです。

 

メディアなどでも度々取り上げられていますが、
空きのオフィスなどをリフォームして、
ビルの中で野菜などを栽培する方法が最近人気となっています。
基本的に人工の光で育ち、天候に左右されず
温度や湿度も一定に保たれるため、安定した状態の野菜を、
常にベストな状態で提供できるというわけです。
まだまだ市場に出回るものとしては割高ではありますが、
今まで四季の変化によって栽培が難しかった野菜なども、
年中食べられるようにもなってきています。
今後は野菜だけではなく、従来では考えられなかったようなものが
ビルの中で収穫できるようになるかもしれません。
これらのプラントは一般にも開放されてきており、
会社帰りのサラリーマンなどが一区画レンタルをして、
収穫するということもあるそうです。
都会に住みながら、自家栽培の野菜を食べられるということに
人気が集まっているのです。

 

 

Copyright© 2010 自然食品と健康食品を上手な利用方法! All Rights Reserved.