多くのことは望んではいけないけれど、美顔器でキレイになりたい。

2013-02-28

50歳を前にして、毎日化粧するのが面倒臭くなってしまいました。
かと言って、すっぴんがそれ程キレイなわけでもなく、高額な化粧品はもったいなくて買う気になれません。
そこで美顔器を購入し使用していたわけですが、その効果からまた一歩進んだラジオ波のLED美顔器ミニキュアをここにきて検討しています。

もともと美顔器を使用するきっかけとなったのは肌を少しでもキレイな状態にするにはどうするかを考えてマイナスイオン美顔器を買いました。朝晩パフをはさんで化粧水を染み込ませ、スイッチを入れてクレンジングします。

夜は、お風呂で洗顔剤を使って泡だて洗顔しています。
そのあと初めてマイナスイオン美顔器で化粧水でクレンジングした時は、びっくりするほど、コットンが黒ずみました。

毎日続けているうちに、黒ずみも薄くなりましたが、ちょっと油断してサボると直ぐにコットンが黒くなるのです。

肝心の素肌がキレイという感じは、目に見えて美しくなったとは言えない程度です。
でも、同世代のほかの人に比べると、若干シワが少ないように思います。

できれば、クスミとシミとたるみも改善されればいいのですが、一度に多くのことはのぞめません。私が鈍感になれば、人前でもそれ程汚くもないと思えるのです。

もしというのは、考えても無駄なことですが、マイナスイオン美顔器を使わなければ、
もっとひどい顔かもしれず、鈍感ではいられないかもしれないと思うのです。

Copyright© 2010 自然食品と健康食品を上手な利用方法! All Rights Reserved.