視力回復にはブルーベリーがよいといわれています。

2013-04-03

私の親戚はひどい近視で、小学校の頃からメガネ、高校からはコンタクトレンズが手離せないので、レーシック手術をしたいということでちょっと調べているので私もとても関心があります。

昔に比べて、今はレーシック費用もかなり安くなっているし、親戚はこれで本当にメガネやコンタクトなど何も必要なく目が良く見えるようになるなら・・・と、なんどか病院に話を聞きに行こうかとも思ったのですが、やはりニュースでレーシック手術が原因で感染症にかかり多くの患者さんが角膜症になった、など見ると、まだ怖い思いがぬぐえないと言っています。

実際、私の友人でレーシック手術を受けた人が、夜になると蛍光灯などの灯りがまぶしすぎて、サングラスをかけないと生活できなくなり、またドライアイがひどくなってしまった人がいるので、そのあたりも不安です。

ただ、一方で、レーシック手術はとても気軽に日帰りでできるとか、実際にレーシック手術を受けた人の世界が変わった、なんて話を聞くとやっぱりうらやましいと思います。

阪神淡路大震災に被災したやはり近視の友人が、地震が起きてとっさに逃げたけれど、目が見えなくてとっても困った、と言っていてそれからは自宅の非常用リュックに使い捨てコンタクトを入れておくようになりました。

確かに、日常でもコンタクトやメガネは面倒だったり、お金もかかったりだけれど、災害の時などは本当に困るんだろうなあ・・と思いました。

どうしても早急に手術を受ける必要もないし、まだ親戚は決心がつかないけれど、これからもレーシック手術について情報を集めていきたいと思っています。

Copyright© 2010 自然食品と健康食品を上手な利用方法! All Rights Reserved.