自然食品と健康食品を利用しHDLとLDLコレステロールをコントロール

2013-06-09

健康診断でコレステロール値を下げるように指導されました。

HDLコレステロールに比べて、LDLコレステロール値が高いということでした。
とりあえず、コレステロール値を下げるには食事制限かなと思い、肉食をやめて食事量を減らしてみたのですが、体重が減るだけでした。

コレステロールをコントロールするのはなかなか難しいようです。

ちょっと調べてみたところ、要はHDLとLDLのバランスが重要なようです。
血液検査の結果をみてみると、確かに、LDLコレステロールが高いというよりも、HDLが低いといった感じでした。

私は痩せ型の体型なので、コレステロールなんか関係ないかなと思っていたのですが、体型とは直接関係ないみたいですね。

健康診断のときは、はっきりコレステロールが高いといわれたわけではなくて、気になる数字という風に言われました。
なので私の場合は上手に体重を減らさないようにHDLコレステロールを上げたほうがよさそです。

そのためにはこちらのサイトhttp://kenkoumaniti.jp/koresuteroru.htmを参考に大豆たんぱく質やオリーブオイル、青魚などがよいようです。こういった食材なら、美味しい料理を作りながらコレステロールをコントロールできそうです。

そうはいってもやはり食べすぎは禁物のようで、腹八分で早食いには注意したほうがよいとのこと。

Copyright© 2010 自然食品と健康食品を上手な利用方法! All Rights Reserved.