マンションに太陽光発電。上手に利用しましょう。

2013-07-03

マンションに太陽光発電…正直ピンと来ないことないですか?

だってマンションだったらパネルが屋上に並ぶわけでしょ?ビジュアル的なイメージは湧きやすいけれど、その発電は一体だれのものなの

最初に言っておくと、私は新築の一戸建てに6kWちょいをのっけました。
発電の盛んな5月にもなれば、売電価格も4万近くまで届くので、我が家では約4年程度で購入額がペイできる予定。
即ち、残りの6年は売電はまるまる収入になる目算ですね。

だから基本的には現在のタイミングで太陽光発電を始めるのは正解だと思う。
たとえ小規模であっても、普及により下がってきたkWあたりの単価を見れば充分に元が取れてなおかつ、将来的には手頃になるであろう家庭用蓄電池を併用し、夜の電力もまかなうコストパフォーマンスの高い設備となることは間違いないので。

元の話題に戻ると、問題はそれらのメリットをどうやってマンション居住者が享受できるのかと言う部分に尽きる。

しかし需要のあるところには必ず供給あり、調べてみるとマンション屋上にパネルを設置し、マンション全体として発電した余剰電力による売電収入を各戸の管理費に充てる方式や、パネルを各戸に割り当てて一戸建てと概ね同じように所有する方式など、マンション所有者にとっても太陽光発電が身近になる仕組みが着々と進んでいるようだ。

Copyright© 2010 自然食品と健康食品を上手な利用方法! All Rights Reserved.