自然食品を考える

2012-10-03
自然食品を愛する私達の考えとしてマクロビオティックと言うものがあります。
マクロビオティックとは、一言で言うと
『ちゃんとご飯を食べましょう!』と言うことです。
主食の穀物は色々な地方によって異なりますが米だったり、麦やひえあわ、きびなどの穀物が主となります。
それに副食となる、魚や動物性の食品そして野菜や海藻類などです。
そしてできるだけ、食品添加物を使用しないでお料理するのが良しとされています。
今の時代ではなかなか、これが難しいことなんですが。
野菜なども生産者が、分かっている所から直接取り寄せることも
可能な時代になりましたから、こだわっている方は
お試しくださいね。
そしてマクロビオティックの大事な考え方として
体の中を温かく保つように食べる事。
また良く噛んで食べることなども大切なことなんですよ。
出来るなら一口を100回噛むと良いそうです。
最初は難しいかもしれませんが、少しでも近づけるように
頑張りましょう。
また何よりも大事なことは、腹八分目という言葉があるように
何事ももうちょっと、食べたいなーって所で止めておくのが秘訣です。
いままでお腹いっぱいに食べていた方には、難しいのかもしれませんが
慣れると体が軽くなるので、是非続けたいものです。
Copyright© 2010 自然食品と健康食品を上手な利用方法! All Rights Reserved.