安全な自然食品を選ぼう!

2012-05-17

みなさんは、自然食品をどのように利用していますか?放射能の問題が昨今問題になっています。それは、農作物・海産物・畜産物すべての食べものに該当しているので、我々は余計に食に対して厳しい目で見なくてはいけなくなりました。この放射能の問題はすぐに解決する問題では無いので、やはり普段から食べ物に対する安全性という考え方を重くみなければなりません。

だからと言って、突然すべての食材を自然食品に変えることはちょっと難しいかもしれません。まずは自分が毎日食べているもの中で少しずつでも自然食品を利用していくことだけでも大切なことです。有機で作られた食材を増やしたりすることで、バランスの取れた食事を取ることが愛する人たちへの愛情ともなるので大切なことになります。

あまり、放射能のことばかり気にすると食べれなくなってしまうので検査の結果を信じて、野菜を多くとり植物性のタンパク質を取ることが望ましいと思います。お米もたまには玄米を混ぜるだけでも良いと思います。その割合を少しずつ増やしていく方法が良いと思います。いわゆるマクロビオティックなどの考え方もありますからこちらもお薦めです。

有機玄米や豆乳製品は、おススメの食材で豆乳のハムなども売っていたり自然のちりめんなどもとっても良い食材です。そして、調味料なども有機の素材で作られた無添加醤油や有機JAS規格で育てられたお米を使ったお酢などもありますので、このような調味料を使っていくのも上手な自然食品の利用方法でもあります。

食の安全や食育ということも言われています。日々の健康を考えるにあたり食事はとっても重要な基本となるものです。基本はバランスの良い食事をすることですが、環境問題や異常気象と一見食とは関係のないところと思いがちですが、食材の取り巻く環境も変わってきています。やはり毎日のことなので食材も出来るだけ自然に近い食品を取り入れていくことは健康を考えた場合重要な事と考えます。

自然食品だけでは補えない部分を、しっかり健康食品で補っていくライフスタイルを作っていくことで健康な体つくりが出来る事でしょう!

そうだ、自然食品を食べよう!

Copyright© 2010 自然食品と健康食品を上手な利用方法! All Rights Reserved.